教えて!せきゆびちくきち
  1. HOME
  2. 教えて!せきゆびちくきち

福井石油備蓄基地を紹介するよ!

各見出しの上をクリックしてみてね。

English page
備蓄基地全体の説明
一点係留ブイ
レーダー塔
原油タンクの仕組み
タンクの周り
原油タンク1基の大きさ

よくある質問Q&A

石油しつもんあれこれ
みんなからしつもんされることを、ズバッとかいけつ! せきゆのことやタンクのこと、まいにちのおしごとについてふくび君があんないするよ!
ふくび君

答え一覧

  • Q1. 福井石油備蓄基地(ふくいせきゆびちくきち)は、見学(けんがく)できるの?

    A1. もちろんできます。石油備蓄(せきゆびちく)に関(かん)するいろいろなことがわかります。学校(がっこう)、地域(ちいき)でのエネルギー学習機会(がくしゅうきかい)にお役立(やくだ)て下(くだ)さい。くわしくは「基地見学(きちけんがく)について」をご覧下(らんくだ)さい。

  • Q1. 日本(にほん)では万一(まんいち)に備(そな)えて、石油(せきゆ)を貯(たくわ)えたりしているの?

    A1. 日本(にほん)は国内(こくない)で使(つか)う石油(せきゆ)の99.6%を輸入(ゆにゅう)に頼(たよ)っていますから、もし石油(せきゆ)の輸入(ゆにゅう)がストップしてしまったら大変(たいへん)です。そのため、十分(じゅうぶん)な量(りょう)の石油(せきゆ)を貯(たくわ)えています。これを「備蓄(びちく)」といいます。民間(みんかん)の石油会社(せきゆがいしゃ)では90日分(にちぶん)の石油(せきゆ)を、国(くに)では119日分(にちぶん)の石油(せきゆ)を、産油国共同(さんゆこくきょうどう)では4日分(にちぶん)の石油(せきゆ)を備蓄(びちく)しています。(2015年(ねん)12月末現在(がつまつげんざい))(出所(しゅっしょ):石油連盟(せきゆれんめい))

  • Q2. 石油(せきゆ)の備蓄日数(びちくにっすう)が約213日分あるとのことですが、一日あたりどれ位の石油(せきゆ)を使っているの?

    A2. 日本(にほん)の石油製品(せきゆせいひん)の消費量合計(しょうひりょうごうけい)は約(やく)2億(おく)8000万(まん)キロリットルで、1日(にち)あたりに換算(かんさん)すると、約(やく)77万(まん)キロリットルとなります。日本(にほん)の人口(じんこう)は約(やく)1億(おく)2800万人(まんにん)ですから、国民1人(こくみんひとり)あたりの消費量(しょうひりょう)は1日(にち)あたり6リットル(牛乳(ぎゅうにゅう)パック6本分(ぽんぶん))にもなります。(2005年度(ねんど))(出所(しゅっしょ):石油情報(せきゆじょうほう)センター)

  • Q3. 備蓄(びちく)の放出(ほうしゅつ)が決(き)まってから実際(じっさい)に放出(ほうしゅつ)されるまでどのくらいかかるの?

    A3. 緊急時(きんきゅうじ)に迅速(じんそく)に放出(ほうしゅつ)できるように訓練(くんれん)をしています。各国家石油備蓄基地(かくこっかせきゆびちくきち)により放出(ほうしゅつ)までの日数(にっすう)は異(こと)なりますが、最(もっと)も早(はや)く対応(たいおう)できる基地(きち)で、国(くに)の放出決定(ほうしゅつけってい)からおよそ2週間(しゅうかん)で放出体制(ほうしゅつたいせい)が整(ととの)います。

  • Q4. 備蓄(びちく)している原油(げんゆ)を出(だ)すのはどんな時(とき)なの?

    A4. 国際情勢(こくさいじょうせい)の変化等(へんかとう)により、石油(せきゆ)の深刻(しんこく)な供給不足(きょうきゅうぶそく)が発生(はっせい)し、国民生活(こくみんせいかつ)・国内産業等(こくないさんぎょうとう)に悪影響(あくえいきょう)を及(およ)ぼす緊急時(きんきゅうじ)に備蓄石油(びちくせきゆ)は放出(ほうしゅつ)されます。例(たと)えば、日本(にほん)の石油輸入量(せきゆゆにゅうりょう)の大半(たいはん)を供給(きょうきゅう)している中東地域(ちゅうとうちいき)において紛争等(ふんそうとう)が発生(はっせい)し、石油(せきゆ)の輸出(ゆしゅつ)ができない状況(じょうきょう)が長期間継続(ちょうきかんけいぞく)した場合(ばあい)などに備蓄放出(びちくほうしゅつ)の可能性(かのうせい)があります。また、災害時(さいがいじ)における石油(せきゆ)の供給不足時(きょうきゅうふそくじ)にも対応(たいおう)しています。

  • Q5. 貯(た)めておいた石油(せきゆ)は悪(わる)くはならないの?

    A5. (わたし)たちは原油(げんゆ)を長期間貯蔵(ちょうきかんちょぞう)するために、その成分(せいぶん)について定期的(ていきてき)に分析(ぶんせき)しています。その分析結果(ぶんせきかっけ)を見(み)る限(かぎ)りこれらの成分(せいぶん)に大(おお)きな変化(へんか)はなく、長期間貯蔵(ちょうきかんちょぞう)しても悪(わる)くならないと考(かんが)えています。

  • Q1. 福井石油備蓄基地(ふくいせきゆびちくきち)では、どれ位(くらい)の原油(げんゆ)が貯(たくわ)えられているの?

    A1. 原油(げんゆ)タンク1基(き)に11.3万(まん)キロリットルを貯蔵(ちょぞう)できます。現在(げんざい)は30基(き)の内(うち)、原油(げんゆ)タンクは定期的(ていきてき)に何基(なんき)かを点検(てんけん)しながら貯蔵(ちょぞう)しているので、約(やく)284万(まん)キロリットルの貯油量(ちょゆりょう)になります。(2009年(ねん)8月末現在(がつまつげんざい))約(やく)284万(まん)キロリットルと言(い)ってもわかりにくいですが、東京(とうきょう)ドーム3杯分(ばいぶん)にもなります。

  • Q1. 福井石油備蓄基地(ふくいせきゆびちくきち)は、見学(けんがく)できるの?

    A1. もちろんできます。石油備蓄(せきゆびちく)に関(かん)するいろいろなことがわかります。学校(がっこう)、地域(ちいき)でのエネルギー学習機会(がくしゅうきかい)にお役立(やくだ)て下(くだ)さい。くわしくは「基地見学(きちけんがく)について」をご覧下(らんくだ)さい。

会社案内
  • 会社概要・沿革
  • アクセスマップ
私たちの仕事
  • 私たちの使命
  • 守り続ける365日
  • 環境にやさしく、安全を第一に
日本の石油備蓄事業
  • 不測の事態に備えて
  • 安心安全に蓄える

教えて!せきゆびちくきち

入札案内

地域・社会貢献活動